php4.x と php5.4 の変更点

2013年4月6日更新 view: 486 view
photoBy: http://tagamidaiki.com/wp-content/uploads/2012/09/phplogo.png

大幅な変更と追加された便利な関数など

配列の書き方が簡単に

わざわざ array () を使う必要がなくなった。

$ar = array('太郎','次郎');
$ar = ['太郎','次郎'];
        
pr($ar);

function で配列を返せるように

今までは 配列を直接返すことはできなかったが、
今回からは 配列も直接返せるように。

スポンサードリンク
function add()
{
    $ar = array('太郎','次郎');
    return $ar;
}

new したクラスに即アクセス

$class = new hoge;
$class->bar();
        
(new hoge)->bar();

echo の短縮版が常に有効に

なお <? は常に有効にならない。

<?=$hoge;?>

無名関数を引数に指定

function hoge(callable $func){

json_encode の機能追加

  • JSON_PRETTY_PRINT (見やすく)
  • JSON_UNESCAPED_SLASHES (スラッシュをエスケープしない)
  • JSON_UNESCAPED_UNICODE (ユニコード文字列をエスケープしない)

速度が速くなった

php5.3 と比べ 10?20%向上

メモリ使用量も減った。

エラー非表示 @ が1.5倍速くなった

その他にも色々あるようですが、基本的にこれだけ覚えておけば十分。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

コロ助

web関連の記事や制作系の記事をどんどんまとめていきます。 宜しくお願いします!

ピックアップ

パソコン・ソフトウェア ランキング

7月16日 ( 月 ) にアクセスが多かった記事はこちら!