残業代なし、罵声、拳も…ブラック企業の集中取り締まりが始まる

2013年9月1日更新 view: 75 view

若者に極端な長時間労働を強いるなどする、いわゆる「ブラック企業」約4000社を対象にした厚生労働省の集中取り締まりが1日から始まる。
 「被害に遭う人を一人でも減らしてほしい」。ブラック企業に勤める若者らからは期待の声が上がっている。
 「売り上げ目標を達成しないでよく休めるな」「生きているだけで無駄だ」。東京都内の男性(26)は、大学卒業後に入った都内のアパレル商社で、社長から毎日のようにどなられていたという。「目つきが悪い」などと、ささいなことで罵声を浴びせられ、たびたび拳も飛んできた。
 2011年春に入社した男性は、社長から「プライベートはないものと思え」と言われ、毎日、深夜までの勤務を強いられた。週末の出勤も多く、毎月の超過勤務は100時間を超えたが、残業代は出なかった。

5. 匿名 2013/09/01(日) 13:35:18
本当取り締まって欲しい。

スポンサードリンク

8. 匿名 2013/09/01(日) 13:37:30
こういう会社、鬱病なりそう

15. 匿名 2013/09/01(日) 13:40:43
今までなんで取り締まられなかったの?

20. 匿名 2013/09/01(日) 13:49:08
じゃあ、自衛官も取り締まってあげて

残業代でないし、土日出勤して代休がついても
消えて無くなるし
太って動けない上司にこき使われて可哀想
給料も減らされる一方
なのに過酷な訓練ばかりなのに
会議で寝てる議員の給料減らせばいいのに

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

相互フォロー100%@tana_kan

まとめーたー面白い

ピックアップ

ビジネス・経済 ランキング

10月16日 ( 水 ) にアクセスが多かった記事はこちら!