史上最高額132億円で移籍、ベイルってそんな凄い?

2013年9月17日更新 view: 193 view

ベイルの移籍金がC・ロナウドを超えて史上最高となったことは、欧州で議論を呼んでいる。01年にユベントスから当時史上最高の移籍金7500万ユーロ(約82億円=当時)でRマドリードに移籍した元フランス代表MFのジダン氏(Rマドリード・コーチ)は「自分自身にそれだけの価値はないと言った。今も1億ユーロに値する選手はいないと思っている」とコメント。

ソース:スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/09/17/kiji/K20130917006630370.html

バルセロナのマルティノ監督も「ベイルは良い選手だが、金額は敬意を欠いたもの」と批判した。昨季リーグ3位の21得点を挙げた実力と将来性は魅力だが、世界的なタイトルとは無縁。史上最高額にはパリSGやマンチェスターUなども獲得に動いたことで争奪戦が過熱し、移籍金が独り歩きした側面も否めない。

スポンサードリンク

ガレス・フランク・ベイル(1989年7月16日 )は、ウェールズ・カーディフ出身のサッカー選手。レアル・マドリード所属。ポジションは左サイドハーフ、左ウィング、左サイドバック、トップ下。レフティ。ベイルプレースタイル

足元のテクニックと抜群のスピードを生かした高速ドリブルと左足から放たれる高速クロスが持ち味である。2010年11月2日のUEFAチャンピオンズリーグのインテル戦にて、その驚異的なスピードで世界最高峰の右サイドバックであるマイコンを何度も置き去りにした。また、ドリブルで持ち込んだ後のクロスの精度が非常に高い。またシュートの威力、精度とも非常に高い。スペインの新聞紙「エル・ムンド」はこの試合でのベイルを「スティーブ・オベットの様に走ることができ、ブライアン・ハバナのような体格を持ち、ブラジル人のような曲がるボールを蹴ることが出来る選手である」と絶賛した。また、同じくウェールズ出身のサッカー選手ライアン・ギグスにプレースタイルが似ているため、ギグスの後継者ともいわれている。

2 : 春日 : 2013/08/03(土) 発言回数 : 2 回目
nono_ie.gif
今期の移籍金ランキング

▼1位:ギャレス・ベイル(MF|ウェールズ代表)
 推定移籍金:8700万ポンド(約134億円)
 トットナム→レアル・マドリード
▼2位:エディンソン・カバーニ(FW|ウルグアイ代表)
 推定移籍金:6450万ユーロ(約83億9000万円)
 ナポリ→パリSG
▼3位:ファルカオ・ガルシア(FW|コロンビア代表)
 推定移籍金:6000万ユーロ(約78億円)
 アトレティコ・マドリード→モナコ
▼4位:ネイマール(FW|ブラジル代表)
 推定移籍金:5700万ユーロ(約74億1000万円)
 サントス→バルセロナ
▼5位:ハメス・ロドリゲス(MF|コロンビア代表)
 推定移籍金:4500万ユーロ(約58億5000万円)
 ポルト→モナコ
3 : 春日 : 2013/08/03(土) 発言回数 : 3 回目
nono_ie.gif
▼6位:フェルナンジーニョ(MF|ブラジル代表)
 推定移籍金:4000万ユーロ(約52億円)
 シャフタール→マンチェスター・C
▼7位:マリオ・ゲッツェ(MF|ドイツ代表)
 推定移籍金:3700万ユーロ(約48億1000万円)
 ドルトムント→バイエルン
▼7位:ゴンサロ・イグアイン(FW|アルゼンチン代表)
 推定移籍金:3700万ユーロ(約48億1000万円)
 レアル・マドリード→ナポリ
▼9位:マルキーニョス(DF|ブラジル)
 推定移籍金:3140万ユーロ(約40億8200万円)
 ローマ→パリSG
▼10位:イスコ(MF|スペイン代表)
 推定移籍金:3000万ユーロ(約39億円)
 マラガ→レアル・マドリード
▼10位:アシエル・イジャラメンディ(MF|U-21スペイン代表)
 推定移籍金:3000万ユーロ(約39億円)
 レアル・ソシエダ→レアル・マドリード
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

にゃんちゃん

とりあえず宜しくです。

ピックアップ

趣味・娯楽 ランキング

10月18日 ( 水 ) にアクセスが多かった記事はこちら!